度ありカラコン > 人気 > ワンデーアキュビュー

ワンデーアキュビュー

Pocket

私はワンデーアキュビュー ディファインモイストのヴィヴィッドカラーをかれこれ15年近く使っています。
初めの2年程はアクセントカラーを使っていましたが、お人形のように黒目が大きく見える分、カラーコンタクトをつけている事がパッと見て明らかな感じなので、よりナチュラルに、そして優しく華やかな印象に見えるヴィヴィッドカラーに変えました。
ワンデーアキュビュー ディファインモイストは、1日ごとに使い捨てのソフトコンタクトレンズなので、コンタクト初心者でも装着して違和感を感じずまるで裸眼のような付け心地です。また、コンタクトレンズ自体に含まれる保湿成分により、朝付けて夜レンズを外すまで特に目が乾いて不快な状態になる事がなく、目薬など使わなくても快適に一日中過ごすことができるため、とても助かります。それまではずっと眼鏡を使用していましたが、眼鏡を長時間かけると頭痛がしてきたり、鼻や耳といった眼鏡ねフレームが当たる場所が痛くなっていました。また眼鏡を外した時の化粧崩れも気になり、外出時の付け外しがしづらくストレスを感じていました。
また、どうしても眼鏡で見える部分は視界の全てではないため、ずっと違和感を感じて1日が終わるころにはとても疲れていました。
しかし、コンタクトは360度裸眼のような状況で見る事ができ、視界を遮るフレームもありません。
また、ワンデーアキュビューは瞳へのUV対策もされており、瞳に有害といわれる紫外線をカットしてくれます。
老後のことを考えなるべく白内障などを予防できるよう眼への紫外線対策を考えていたため、紫外線B波を約97%、A波を約81%カットしてくれるこのレンズは私にピッタリでした。
さらにコンタクトを長期間しようすると、角膜が酸素不足になり細胞が死んでしまい角膜内皮細胞が減少してしまうと言われていますが、このレンズは瞳に必要な酸素がしっかり通る素材が使用されています。着色部でも、色素の微細な粒子のすきまを通って、酸素が瞳まで届くため、安心して使うことができます。
実際、使用を開始して10年ほど経った頃内皮細胞の検査を受けましたが、使用開始前と状態は変わりませんでした。
そのため今でも安心して使い続けています。

カテゴリ一覧

基礎

人気

運営者情報 お問い合せ